宇宙戦艦ヤマト タイピング波動砲


作成:2001.03.18  更新:----.--.--



[動作環境]
OS:WindowsMe/98/95/2000/NT4.0日本語版、CPU:PentiumII 300MHz以上、メモリ:64MB以上、ハードディスク:650MBの空き容量、サウンド:Windowsサポートのサウンドシステム(Sound Blaster推奨)、ディスプレイ:800×600以上の解像度、True Color、キーボード:106/109日本語キーボード、101/104キーボード

下から上に向かって新しい日付になってます。

2001.03.17(土)
去年の11月だか12月の発売直後に買ったのに、今までインストールもしていませんでした。「英雄伝説」シリーズで忙しかったからね〜。あちらが一段落ついたので、やっとインストールしてやってみました。結構難しいですねぇ。私はまぁまぁブラインドタッチはできるんだけど、ローマ字入力といってもきちんとした「ヘボン式」とか「ローマ式」でやってるわけではないので、「ん」はnnとか「ふ」はfuとかそういうのがややこしかったです。「ん」は必ずしもnnじゃなくても次が母音とかナ行とかじゃなかったらnでもいけるからねぇ普段は・・・。で、正確さだけじゃなくて、スピードも結構要求されるので大変。ひととおりクリアはしたけど、「VI 都市帝国攻略作戦」「VII ヤマトよ永遠に」の作戦は1度失敗しました。「V 死闘 二人の勇士」では、時間内にタイピングできたかどうかによって、デスラーが外へ飛んで行ってしまうパターンとタランと立ち去るパターンに分かれました。どの作戦も、途中のムービーに実際の映像が使われていて懐かしかったです。また声優さんが豪華なんですよ〜。オリジナル映像はもちろん当時の声優さんそのままなんですけど、このゲームの声優さんもほとんど当時のまま。うれしいですよね〜。




BACK