ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.05.18 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.04.15 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.05.14 更新)

ミュージカル「モダン・ミリー」(2022.10.01 12:00)

新歌舞伎座へミュージカル「モダン・ミリー」を娘、妹と観に行ってきました。
コロナ禍が無ければ2020年5月に観に行ってるはずだった公演。当時次々中止になっていきましたが、その中にこの「モダン・ミリー」もあったのでした。

宝塚時代のトップコンビ、朝夏まなとさん、実咲凛音さんの共演ということで、とっても楽しみにしてたのに残念でしたが、同じキャストでこうして公演が叶ったのはとても嬉しかったです。

ミュージカルの内容もハッピーで、コメディなので、時々笑いもおきつつ、明るい気分になりました。朝夏さんと実咲さんは親友同士の役で、一緒に踊ったり、ハグしたりというシーンもあって、いいコンビだなぁって思いながら観てました。宝塚時代もこのトップコンビはコンビとして好きだなぁって思ってたんですよね。あまりそういうの思ったことなかったんだけど。
コメディ部分では男性陣が活躍が目を引きました。廣瀬さんの跳躍にはビックリしましたねぇ。すごい跳躍力‼
一路真輝さんのミセス・ミアーズはすごい存在感。巧いし楽しんでるな~と感じました。そして、保坂知寿さんも久しぶりに観られて嬉しかったです。劇団四季時代の「クレイジー・フォー・ユー」や「マンマ・ミーア」などの印象が強いのだけど、彼女のセリフ回しとか歌の感じが好きだったんですよね。その感じは変わってなくて何だか嬉しかったです。

この公演も期間中に何日か中止になりましたし、前日、当日に中止になることも多々あるので、実際に始まるまで気を抜けませんでしたが、無事公演が行われて良かったです。今日の12時公演が大千穐楽ですが、途中抜けたもののこの日を迎えられて良かったなぁと思います。キャストのみなさんのインタビューなど読んでると余計そう思いますね😀。

今回の主なキャストは以下の通りです。
ミリー・ディルモント: 朝夏まなと
ジミー・スミス: 中河内雅貴
ミス・ドロシー・ブラウン: 実咲凛音
トレヴァー・グレイドン: 廣瀬友祐
マジー・ヴァン・ホスミア: 保坂知寿
ミセス・ミアーズ: 一路真輝
ミス・フラナリー: 入絵加奈子
バン・フー: 安倍康律
チン・ホー: 小野健斗

20221002_モダンミリー.jpg

-全ての記事
-,