ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.02.16 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.02.18 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.02.19 更新)

劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」

JR大阪駅の近くにあるハービスエント内の大阪四季劇場へ劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」を観にいきました。以前、地元の少年少女合唱団でこれを上演したのを娘と観た事があって娘も馴染みがあるのと、ちょうど私の妹に「行く~?」と誘われたのもあって行く事に。私と娘、妹、母の4人で観に行きました。

ストーリーはお馴染みの「サウンド・オブ・ミュージック」、歌も知ってるのが多いので気楽に楽しめました。少年少女合唱団で観たのはまぁ、いわゆる子供の発表会レベルだったのですが、今回は歌も素晴らしく聞き応えがありました(発表会と四季を比べる方が変ですけども・・・)。子役も上手かったです。子役の台詞の言い方がちょっとわざとらしい感じもしましたが、これは四季の発音方法のせいかな? でも確かに台詞はきちんと聞き取れました。

劇団四季観るのは2009年の「ウィキッド」以来。俳優さんの名前もほとんど知らない人ばかりでしたが、トラップ大佐役の村俊英さんは過去に「オペラ座の怪人」で怪人役をした時に観ていたので知ってました。スターを作らないって以前浅利さんが言ってたけど、それはそれでちょっと寂しい感じもするかなぁ。実力主義なのは良いけど。市村正親さんとか山口祐一郎さんとか出てた頃は、何だか華があったなぁって気がするので。鹿賀丈史さんがいた頃は知らないんだけど、鹿賀さんのジーザスも観てみたかったなぁ。

【今日のキャスト】
マリア: 笠松 はる
トラップ大佐: 村俊英
修道院長: 秋山知子
エルザ: 西田有希
マックス: 勅使瓦武志
シュミット: 大橋伸予
フランツ: 青山裕次
シスター・ベルテ: 久居史子
シスター・マルガレッタ: 保城早耶香
シスター・ソフィア: 山本志織
ロルフ: 一和洋輔
リーズル: 五所真理子
フリードリッヒ: 池本淳宏
ルイーザ: 若狭和歩
クルト: 山﨑悠稀
ブリギッタ: 菊田万琴
マルタ: 河賀陽菜
グレーテル: 瀬尾美優


-全ての記事
-, ,