ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.05.18 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.04.15 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.05.14 更新)

嵐のワクワク学校2013【6/29(土)東京ドーム 17:00編】(その3)

【松本先生:チクタクの授業】
時間に関する授業。キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪というチャイムの成り立ちの説明がありました。56年前、大田区立大森第4中学校の国語の先生が、ロンドン・ビッグベンの音色を参考にチャイムを作ったのだとか。当時の機械も持って来ていて、実際にそれを鳴らすととても温かい音色でした。

1分間にどこまで走れるかやってみようということで、メンバー4人のうち、1人は真剣に走らなくてもいいということで、その人を選ぶくじ引き。ジャンケンをしようとするので、松本先生が「くじ引きしないの・・・?」という感じでしたが、くじ引きの順番を決めるジャンケンをしてたメンバーでした。金の球を引いた人が「本気で走らなくていい人」なのですが、1番にくじを引いた櫻井さんが金の玉を引きました。相葉さんが速いよね~ということで、大野さんは「相葉くんと翔ちゃんだけでいいんじゃない?」とか言ってました。
スタートラインで位置について、スタート!と思ったら、 「って言ったら・・・」と松本さんのフェイント。 で、次はちゃんとスタートして1分間走りました。結果、相葉さんが1周と1/4ぐらい、二宮さんと大野さんが1周ちょっと(二宮さんの方がちょっと前)、本気じゃない櫻井さんは3/4周弱というところでした。大野さん&二宮さんはヨレヨレになってました。
同じ1分でも頑張った人と頑張らなかった人では差が出るということでした。同じ時間を生きても、10年頑張った人と頑張らなかった人では、すごく差が出ると。(う~、耳痛い・・・)

松本さんが20歳の時に、10年後の自分に宛てて手紙を書いたそうで、それを今回思い出して持ってきたのだとか。二宮さんが読み手に立候補。 松本さんが読むと「恥ずかしいとこを読まない可能性があるので」と。面白かったとこで書き取れたとこだけ書いときます。文言はちょっと違うかもしれませんが、だいたいこういう意味ということで。

芸能界にはいますか
まだ嵐5人でがんばってますか
今の僕は芸能界のトップを目指しています
身体は健康ですか
膝は大丈夫ですか? 今病院へ行って、2月か3月にまた治療に来てと言われました
両親、姉は元気ですか
服は買い過ぎてないですか
性格は悪くならないように
勘違いしてませんか
歌は上手くなりましたか
作詞、作曲をしたりピアノを弾きたい
最近、長生きするのもいいかなぁと

便箋にしてかなりの量で、メンバーみんなビックリという感じでした。膝は、今はもう全然大丈夫だそうです。当時ちょっと痛めてたのかなということでした。ぜ~んぜん痛くないと言ってました。
ここで、宿題になってた「10年後の自分」へ宛てた手紙を読む人をお客さんの中から選びました。座席番号で読み上げてましたが、事前に一応話が行ってたのかしら? 宿題してない人もいるかもしれないしね? 17歳の高3の女の子でとってもしっかり読めてました。内容も夢があって、いいなぁという感じ。いい人当たったなと思いました。
で、みんなへの宿題が出て、 「10年後、手紙に書いた目標に向かってがんばること」と。はい、がんばります。さしあたりの目標は「生きてること」なんだよね。17歳の女の子とは違うからね~。

次に、10年後の自分へのビデオレターということで、この回は二宮さんを撮影。 「お腹出てくるから気をつけた方がいい」「5人で今と変わらず楽しく仕事できてたらいいな」「今の自分に満足してる」というようなことを言ってました。このVTRは松本さんが責任を持って保管して、10年後にメンバーに見せるそうです。二宮さんは「こういうとこ(イベントとかで)で見たいね」と言ってました。テレビででもいいし、メンバーが全員で全員のVTRを見てるところを、私も見たいなぁと思います。

現在のことを英語でPRESENTと言いますが、これは「過去からのプレゼント」という意味。また、今を大事に生きることは未来へのプレゼントだと。

「時間は二度と戻らない大切な財産」

【大野先生:ワイワイの授業】
今日の授業について「楽しめてますか~?」と。 「どんなところが楽しかったか、隣の人と話してみてください」ということで、会場でガヤガヤと。隣の人と初めてしゃべった人もいるということで、 「距離感が縮まった気がしますね」と。 「会場にいるみんなと嵐のメンバーでワイワイやりたいと思います」と言ってました。

「嵐は何で仲間になれたと思いますか?」という質問に、相葉さんは「ジャニーさんが決めた」とすかさず回答。ま、合ってるけどね。ここでその理由を調べたVTRスタート。
大野さんがライオンの被り物をしてメンバーを待ち伏せして驚かして反応を見るという作戦。

松本さん→驚きのあまり体がのけぞり壁にぶつかる
櫻井さん→一歩後退
二宮さん→とっさにファイティングポーズ
相葉さん→驚いて思わずオネェ走りで逃げる

「VS嵐」の収録前だったらしく、相葉さんが終わって、 「以上」と言う大野さんに、 「以上?VS嵐行くよ」と大野さんをエスコートしていく相葉さんでした。
要は、みんな個性が違うということなんですね。個性が違うから仲間になると。
ここで、メンバーの個性を大野さんが分析したということで、またVTR。

大野智×二宮和也
初めて会ったのは、大野さん15歳、二宮さん13歳のとき。二宮さんの個性は「キメ顔」ということで、キメ顔しているVTRがいろいろ流れてました。13歳の時のCMメイキングでもキメ顔してました。

大野智×櫻井翔
初めて会ったのは、大野さん15歳、櫻井さん14歳のとき。櫻井さんの個性は「タンクトップ」。雑誌グラビアのWタンクトップが可笑しかったです。最近の雑誌だったけど、Wタンクトップは意識して無かったなぁ。タンクトップ映像もいろいろ流れてました。

大野智×相葉雅紀
初めて会ったのは、大野さん15歳、相葉さん13歳のとき。 「初めてなのに何か話しやすいなー」という印象だったそうです。相葉さんの個性は「汗」。「徹子の部屋」のVTRが流れて、あまりの汗に、徹子さんが相葉さんを扇いでました。

大野智×松本潤
初めて会ったのは、大野さん15歳、松本さん13歳のとき。大野さんは15歳のときに全員に会ってるんですね。 「ブランドのベルトを巻いたマセたやつ」という印象だったそうです。松本さんの個性は「どこでも脱ぐ」。ライブで脱いでる映像が流れます。アラフェスの「Shake it!」も流れてました。

大野智
「昔はクールな少年だったけど、成長してきました」と。

個性豊かなメンバーが集まって仲間になったということでした。 「みんながいるから苦しい時も楽しい時も分かち合える。 偶然出会って集められた5人だけど、これが運命だったと信じたい。5人の出会いに感謝」と言ってました。

古いVTRも見れて面白かったです。出会い当時の2人の写真もあって、そこから今に至ってこの嵐があるっていうのが、何と言うかしみじみ感じたし、個性はまぁ、半分ネタみたいなところはあるけど、楽しかったです。そうそう、この日も櫻井さんは上着を脱いだらタンクトップということで、ご披露してました。

ここで会場を5ブロックに分割。
Aブロック:手拍子(担当:櫻井)
Bブロック:胸を叩く(担当:二宮)
Cブロック:手拍子(ウラ拍)(担当:相葉)
Dブロック:スナップ(ウラ拍)(担当:松本)
Eブロック:腿を叩く(ウラでタン・タタン)(担当:大野)

これを、Aブロックから順番にリズムに乗せていって、全部乗ったところで、「A・RA・SHI」の曲がスタートして、ラップからメンバーが歌ってくれました。1コーラスあったかなどうかな?というぐらいだけど。 櫻井さんは「手拍子しながらラップしたの初めて」というようなことを言ってました。ちなみに私はAブロックで、たぶんこれ、一番簡単ですよね。スナップじゃなくて良かったと思いました。鳴らないから・・・。

仲間について、 「まずは相手の個性を認め、共に歩む。」 「合唱は上手い人だけを集めてもダメ。いろんな声が合わさって素敵な歌になる。」と。金子みすずさんの「みんなちがって、みんないい」も紹介されていました。

「嵐は5つの個性。違いを認め合うことこそが仲間のしるし」

【校歌】
「ふるさと」の校歌バージョン。冒頭の大野さんのソロ、良かったなぁ。生だよね?と思いつつ聴いてたら、次の二宮さんがソロの最後、「音、低過ぎ~」というわけで、やっぱり生だなと。みんなで歌うところもちょっとバラっとした感じがあるけど、やっぱり生がいいなぁと思いました。そういうバラっとしたとこがみんなで歌ってる感あるから。後半はメンバーがステージからアリーナへ降りて、会場も一緒になって歌いました。

【エンディング】
トロッコが両側から1台ずつ出てきて、二宮さん&松本さん、大野さん&櫻井さん&相葉さんという組み合わせで乗り込みました。約1周して2台がくっついたところで、櫻井さんが最後の挨拶。
その後、会場に掲げられていた校章の旗をメンバーが描いているメイキング映像が流れました。白い布に、メンバーが文字と回りのシュッシュッとしたやつ(?)を塗っていきます。あれがメンバーの手塗りだとは思わなかったなぁ。大野さんは主に、金色で文字部分を描いてました。

「ワクワク学校」って、「それならライブがいいのに~」とか思う部分もあるんですが、行ってみると、いつもとってもいいイベントだったなぁって思うんですよね。17時スタートで、終わったのが19時45分くらいかな? 3時間近くあったわけだけど、あっと言う間だったし。それに大野さんのビジュアルがもうとっても素敵で~♪ カッコイイし、可愛いし、また雑誌にレポや写真が載るのが楽しみです。

-全ての記事
-, ,