ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.05.18 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.04.15 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.05.14 更新)

duet、POTATO 2017年7月号

6/7発売の雑誌はこれで最後~。

★duet
◎STYを君に・・・(p11)
Sexy Zoneさんのページ。p14のQ&Aのコーナーで、菊池風磨さんが「好きなジャニーズライブ」という質問に、「嵐兄さんの国立競技場ライブ。野外のライブにあこがれてるんだけど、演出面とか本当に大変だと思うんだ。ただ開放的な気分を味わうだけじゃなくて、ショーとしての完成度に毎回感動してた。」と。

◎大野智&知念侑李 映画「忍びの国」ワンダフルTALK(p42)
大野さんと知念さんのグラビア&トークが3ページ。カッコイイモードなグラビアになってます。トークは撮影の話をいろいろ。知念さんが印象に残ってるシーンは、 「ボクが智くん演じる無門に追いつめられるシーンは、セリフのトーンや表情で不気味さがすごく伝わってきて、ホントに怖いなって思いましたね」と。 無門が信雄の寝込みを襲うシーンだとか。このシーンを撮ってるとき、同じ撮影所に二宮さんもいたそうで、知念さんが挨拶に行ったとか。知念さんは乗馬のシーンがあったそうだけど、大野さんはないみたいですね。原作にはあったと思うので、ちょっと残念。前に、「真夜中の嵐」で馬に乗ってレースしてたのを見たけど、よく乗って走れるなぁとビックリでした。なので、ちゃんとやったら上手いんじゃないかなぁと思ってたので。
主題歌について、 「最後に流れるんだけど、映画の世界観にピッタリの曲だと思ったよ。なんの違和感もなく入っていけた。」(大野)と言っていたので良かったです。明日MV解禁だけど、どんなMVなのかなぁ~。楽しみなような不安なような・・・。

映画撮影の打ち上げで、一緒に舞台とかやれたらいいねと話をしていたそうですが、 「まずは”大野会”を実現させたいな。」(知念)と。上島竜兵さん、菅田将暉さん、知念さん、大野さんで調整中だとか。実現するといいなぁ~。
料理の話もしていて、大野さんはスーパーでメバルを買おうと思ったら20cmで800円だったので高いなぁと思って、自分で釣って来て煮つけにしたとか。それもすごいなぁ。

◎A.B.C-Z ナツコイ(p45)
p48の河合郁人さんのQ&Aの「夏の思い出」に松本さんの名前が出てました。 「事務所に入る1年前の夏、KinKi Kidsのコンサートを見に行って、Jr.として踊ってた松本潤くんにひと目惚れしたの。その1年後の夏、潤くんと同じステージに立ってる自分がいたんだよ。夢みたいな話だよね。潤くんはその直後に嵐としてデビューしたから、Jr.としては最初で最後の共演だったな。」と。すごい巡りあわせというか、タイミングというか。松本さんがJr.のときから好きだったんですねぇ。

◎Myojo 8月号予告(p58)
対談:大野智×知念侑李

★POTATO
◎A.B.C-Z (p54)
橋本良亮さんと河合郁人さんのトークに嵐さんの名前が出てました。
カウコンなどで先輩と一緒になるときの話で、
「先輩たちを『すごいなぁ』って見つめてたりするんだけど(笑)」(河合) 
「確かに。集合したときのあの輝きはハンパないって思う。」(橋本)
「まず先輩は存在感がすごい。リハーサルで私服で登場してもパッと輝きを放ってる感じがするし。」(河合)
「オレなんかテレビ見てる感覚だよ。『わ、嵐だ!』って(笑)」(橋本)
というトークをしてました。duetでも河合さんが話してたけど、憧れの人と同じ舞台に立ってるというのはどういう感覚なんだろうなぁ?普通に話したり、一緒にパフォーマンスしたりできるって、すごいことよね。

◎大好き同士 大野智+知念侑李(p63)
大野さんと知念さんのグラビア&トークが3ページ。duetと同じ衣装だけど、グラビアの雰囲気はだいぶ違うなぁ。こちらは可愛い感じです。トークの内容はだいぶかぶってます。もしかして合同だったりするのかしら。知念さんの乗馬練習の話では、 大野さんが「じつはオレも最初は馬に乗るシーンを撮影する予定だったんだけど、結局なくなったんだよね。もしその練習に参加してたらオレもたぶん心が折れてただろうな(笑)。」と。案外大丈夫じゃないかと思うけどね~。馬に乗るシーン、最初は予定されてたのに無くなったのは残念。
一緒に舞台とかやってみたいという話で、知念さんが、 「いつか大野くんと僕でユニットを組んでCDを出すって勝手に決めてるので、それをぜひ(笑)」と。すると、大野さんが 「じゃあ侑李がボーカルね。その後ろでオレ、踊るよ。」と言うので、 「ダメです、それは!曲の途中で交代しながら歌いましょうよ。ユニット名は”智と侑李”でいいですか?」(知念)と。ほんと、大野さんも歌ってくれなくちゃ。知念さん、そこは頼むわ~。

「これには弱い」というものをそれぞれ挙げてるのですが、大野さんは、 「朝から深夜まで仕事が続くこと(笑)」だそうで、夜遅くなってくると、 「いやもうね、”帰りたい”すらなくて頭の中が空っぽになってる。基本的にのんびりしていたい人だから、忙しすぎることに弱い。」と。ん~、それは今の嵐だとなかなかしんどいねぇ。いいペースでお仕事できると良いけど。
あと、お互いのいいところを3つずつ挙げてました。知念さんは、大野さんのいいところということで、 「カッコつけないところ」 「自分のペースを保ってるところ」 「(今、僕の隣で)POTATOを見てるその表情がいい」を挙げてました。

◎Idol Theme Park(p128)
POTATOをプロデュースするなら?ということで、それぞれ答えてますが、 加藤シゲアキさんは、 「釣り雑誌にする。(中略)表紙はやっぱり大野(智)くんでしょ。」と。あと、相葉さんや二宮さんの名前もチラっと出てました。

もうね~、字が読みにくいったら。だんだん、読むのに根気が持たなくなっちゃってるので、読み方雑かも。また他に見つけたらしれっと追加しときます。

Amazonアソシエイト by duet(デュエット) 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Duet (デュエット) 2017年 07月号 [雑誌]
楽天ブックス
集英社デュエット 発売日:2017年06月07日 予約締切日:2017年05月28日 AB 1651

Amazonアソシエイト by POTATO (ポテト) 2017年 07 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


POTATO (ポテト) 2017年 7月号 / POTATO編集部 【雑誌】
ローチケHMV 1号店
基本情報ジャンル雑誌(情報)フォーマット雑誌出版社学研マーケティング発売日2017年06月ISBN1


-全ての記事
-,