ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.06.16 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.04.15 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.06.21 更新)

ミュージカル「ファントム」(2023.07.29 12:30)

梅田芸術劇場メインホールへミュージカル「ファントム」を娘、妹と観に行きました。2019年12月以来です。娘が加藤和樹さんのファンで、彼目当てで観に行ってるので、前回に引き続き加藤和樹さんの回を観劇。お金と時間があればWキャストの城田優さんの回も観てみたいのだけど。

ストーリーの感想は前回とそんなに変わらないのだけど、キャリエールとエリックの場面が多かったような気がするのと、クリスティーヌがエリックの仮面を外した顔を見て逃げたくだりがちょっとクリスティーヌフォロー入ってた気がしました。(クリスティーヌへのヘイトが減るように?) ま、そういう気がしただけで実際どうなのかはわからないけど。

今回、クリスティーヌ役は元宝塚娘役トップの真彩希帆さん。在団中から歌が上手いと言われていたし、声もきれいでクリスティーヌにぴったりでした。クリスティーヌ役は当初saraさんとのWキャストで、この回はsaraさんの予定だったようだけど、体調不良で降板ということで真彩希帆さんさんのシングルキャストとなったそうです。公演プログラムにはsaraさんのコメントが載っていたので、残念だろうなぁと。。。

ファントム(エリック)役の加藤和樹さんは、声も良いしビジュアルも良い。もともとミュージカルから入った人ではないけど、ミュージカルをやってくれて良かったよねぇと娘と話してました。あと、岡田浩暉さん演じるキャリエールがカッコいいなと思いました。

「ファントム」のストーリーとしては劇団四季版の方が好きだけど、曲はこちらもいいなぁと思いました。

今回の主なキャストは以下の通りです。
ファントム(エリック): 加藤和樹
クリステイーヌ・ダーエ/ベラドーヴァ: 真彩希帆
フィリップ・シャンドン伯爵: 大野拓朗
カルロッタ: 石田ニコル
アラン・ショレ: 加治将樹
ジャン・クロード: 中村翼
文化大臣: 加藤将
ルドゥ警部: 西郷豊
グラール・キャリエール: 岡田浩暉
少年エリック: 井伊巧

-全ての記事
-,