ブログのテーマは何でもありです。が、嵐(大野さん)関連が多いです。嵐関連のブログとかにお邪魔しているときは「ふぁる」っていうニックネームを使ってます。松本零士系では「エメラルダス」を使ったりしてます。(すいません、昔の名残で・・・。)
テレビネタは基本、大阪バージョンです(TV誌も)。

「大野智ドラマ出演一覧」「歌番組出演一覧」「全曲データベース」「DVD一覧」「CD一覧」などはコチラ→「嵐さんのページ」
※こちらの判断でコメントは掲載停止する場合もあります。ご了承下さい。

■「きままなゲーム日記」-「原神」(2024.02.16 更新)
■「きままなゲーム日記」-「ウマ娘 プリティダービー」(2024.02.18 更新)
■「きままなゲーム日記」-「崩壊:スターレイル」(2024.02.19 更新)

折り畳みピアノを買ってみました

我が家には子供がピアノを習うときに買ったクラビノーバがあるのだけど、置き場所が娘の部屋。娘はリモートワークでちょいちょい残業もあるので、なかなか私の都合で気軽に弾いてみるというのがやりにくかったんですよね。

嵐のピアノソロスコアも結局練習しないままだし、ゲーム音楽も弾いてみたいのいろいろあるし、クラシックのピアノ曲も好きだし、とにかく楽譜だけはいっぱいあるので、合間に弾きたいなと。

で、クラビノーバを何とかリビングに置けないかといろいろ考えてみたのだけど、リビングが広くない上に鳥さん、カメさん、金魚さんが場所を取っているのもあって、どうにも置き場所がない。

というわけで、自分用のコンパクトな鍵盤楽器を何か買おうかなと物色していたのでした。49鍵はさすがに両手で弾くには少なすぎるだろうし、61鍵でコンパクトなのがあればという感じでしたが、そこで出会ったのが88鍵の折り畳みピアノ。

88鍵あればそれがやっぱりありがたい。前にJUNO-106というシンセサイザーを持っていて、それが61鍵だったのだけど、やっぱりピアノ曲を弾くと特に低い方が鍵盤からはみ出ちゃうということがあって。

88鍵は大きすぎると思って考えてなかったけど、折りたためるならコンパクトになるしね。で、見てたら折り畳みピアノも結構いろいろあって。まぁ、通販なので感触とかは確かめられないのだけど、何となく自分に良さげな「FOLD PRO II」という機種にしました。2万円台で予算内だし、しかもブラックフライデーの時期に購入したのでちょっとお安かったです♪

これにした理由はこんなところ。

選定理由

・鍵盤サイズがピアノに近い
・強弱がつけられる
・スピーカーから音が出る&ヘッドフォン、イヤホンも使える
・譜面台、ペダル、ケースつき
・MIDI対応

1つどうかなと思ってたのは、重量が5kgぐらいあること。折り畳みピアノの軽いものだと2kg弱ぐらいのものもあって、それぐらいの方が扱いやすくて気軽に使いやすいのではという気もしてて。でもまぁ、私の場合は持って出歩くわけではないので、とりあえずこれを買ってみることにしたのでした。

届いてみたらこんな感じ。

思ったよりコンパクトで重さも大丈夫でした。これならリビングの片隅に置いといても邪魔にならないかな。
で、開くとこんな感じ。

真ん中の折れ曲がる部分はちょっと隙間が他より広め。が、自分は弾いてて気にはならなかったです。

弾いてみての感想

・ピアノのような打鍵時のアタック感はない
・強弱はつけられるが、あまり弱いと音が鳴らない
・黒鍵のすべりが良すぎて時々指が滑り落ちる(^_^;)(私の技術の問題もあり)
・打鍵の重さやサイズは特に私的には問題なし
・音にも特に不満なし
・最初は鍵盤の表面の感じに違和感あったけど、弾いてるうちに慣れた

まぁ、さすがにピアノとはだいぶ感触は異なりますが、私レベル(子供の頃にソナチネくらいまでやったレベル)のピアノの練習に使うには全然大丈夫な感じです。そもそもクラビノーバもピアノとはちょっと違いますし。

動画で初心者の方がショパンの難しい曲を練習して弾いてるの見ると、本当にすごいなと思います。初心者で弾けるようになるなら自分も弾けるようになるのでは?とか思ったりしますが、彼らの集中力と練習量とモチベを真似できるなら…ですよね。でもせっかく気軽に弾ける鍵盤が来たので、ちょこちょこ気楽に楽しんでいきたいなと思います。

-全ての記事
-